スポーツ

女子単藤井(生駒)V、女子複鈴木・浅田組(天理西)3位 - 近畿中学テニス

関連ワード:

女子シングルスで優勝した藤井小夏=明日香庭球場

別の写真を見る

 2022近畿中学生テニス選手権大会(兼全中近畿予選)は6月25~27日、明日香庭球場で開かれ、女子シングルスは生駒の藤井小夏が優勝。女子ダブルスは天理西の鈴木さら・浅田凜苑組が3位に入賞し、それぞれ全国大会の出場権を獲得した。

 

 男子ダブルスは、香芝東の鳥居幹太・中山瑠人組と西大和学園の上岡奏登・上野優組が準々決勝まで勝ち上がったが惜しくもそこで敗れた。

 

 全国大会は8月17日から群馬県で開催される。

 

※8月5日付奈良新聞に掲載

こちらの記事も読まれています

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド