政治

「いま新しい政党が求められている」 参政党アドバイザー武田邦彦さんが奈良で街頭演説

関連ワード:

参政党への支持を呼び掛けた武田邦彦さん=6月30日、奈良市のJR奈良駅前

 参政党のアドバイザーで、中部大学元特任教授の武田邦彦さん(79)が6月30日、参院選奈良県選挙区の党公認候補者の応援のために来県。奈良市のJR奈良駅前で街頭演説し、「日本の政治に哲学がなかった。補助金やマニフェストにこだわった結果、衰退した。いま新しい政党が求められている」と支持を訴えた。

 

 武田氏はバブル経済崩壊前の1990年ごろから約30年間、定期雇用者の世帯年収が460万円と変わっていないことについて言及。「アメリカに3倍も差をつけられた。時代の変化に対応できず、政治が企業をダメにした。政治家が欧米からカネをもらって、日本の力をなくしている」と指摘した。

 

 80歳になるのを前に、党のアドバイザーに就いたことについては「私もこれまでは政治に対してあきらめていたが、それじゃいけないと思った」と説明し、「女性が輝き、高齢者も活躍して子どもが好きなことをできる日本を取り戻そう」と呼びかけた。

「参院選2022」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ