社会

奈良県内17市町村に不審メール 園児誘拐など予告

関連ワード:

 幼稚園児や女子学生の誘拐などを予告する不審なメールが、奈良県内自治体に届いていることが、27日、各市町村教育委員会などへの取材で分かった。同様のメールは全国で確認されており、各自治体は県警や県教委と情報を共有し警戒している。

 

 奈良新聞社の取材では、不審なメールは27日までに、奈良市や生駒市など少なくとも県内17市町村で確認。桜井市に届いたメールには「7月5日に市内で登下校中の幼稚園児および女子学生334人を誘拐する」や「市役所や市の施設のスプリンクラーの水タンクの中身も水酸化ナトリウムを突っ込んでおいた」などと書かれ、「ルイズ突撃隊」と名乗っていた。他市町村へのメールも似たような内容とみられる。

 

 脅迫メールを受けた桜井市では、市内の幼稚園や小中学校などに連絡、警戒を呼びかけるとともに、7月8日までの間、教職員による下校時の見守りを強化するよう求めた。桜井署と情報を共有し、対応に当たる。

 

 また、下市町でも、登録制のメール配信システムで保護者に連絡したうえで、7月5日まで各機関と連携した巡回警戒を行うとしている。他市町村でも県警などに通報し警戒している。

 

 同様のメールは福井県や香川県、青森県などでも確認されている。

「事故・事件」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ