政治

奈良県内の期日前投票1.91% 14日前時点、前回から増 - 参院選2022

関連ワード:

 奈良県選挙管理委員会は27日、参院選の期日前投票の状況をまとめ、発表した。投票日の14日前(26日午後8時現在)の集計で、県内の投票者数は選挙区2万1629人、比例代表2万1632人。選挙人名簿登録者数(在外を含む)に占める割合(投票率)は選挙区、比例代表ともに1.91%だった。

 

 前回選挙(2019年)の同期は選挙区1万1155人、比例代表1万1155人で、投票率はともに0.97%。今回選挙は前回より選挙期間が1日長く、集計の対象期間も1日増えたこともあって、投票者数が大幅に伸びたとみられる。

 

 ただ、選挙期間、集計期間とも同じだった前々回選挙(2016年)の同期を見ても、投票者数が選挙区1万6928人、比例代表1万6931人、投票率がともに1.47%で、いずれも今回の方が増加している。

「参院選2022」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ