歴史文化

3年ぶりの笹酒 大安寺・竹供養

関連ワード:

参拝者に笹酒を振る舞う笹娘=23日、奈良市大安寺2の大安寺

 奈良市大安寺2丁目の大安寺(河野良文貫主)で23日、伝統行事の「竹供養・がん封じ笹(ささ)酒夏祭り」が営まれた。コロナ禍の影響で3年ぶりに参拝者に笹酒が振る舞われた。

 

 この日に竹を植えると良く育つとされる中国の故事「竹酔日」にちなむ行事。新型コロナウイルスの感染防止対策で、笹酒の振る舞いはビニールカーテン越しに「おかわり厳禁」で実施。笹娘たちは竹筒に入った酒や水を、参拝者が差し出す竹の杯に注いだ。

 

 毎年参拝しているという奈良県王寺町の女性(55)は「久しぶりに笹酒の振る舞いがあってうれしい。また来年も元気にお参りに来てお酒を楽しみたい」と話した。

「伝統行事」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ