歴史文化

平城宮跡をテーマに6月25日に奈良でシンポ

関連ワード:

 平城宮跡史跡指定100周年と奈良文化財研究所(奈文研)創立70周年を記念したシンポジウムが25日、奈良市三条宮前町のなら100年会館大ホールで開かれる。

 

 22日まで申し込みを受け付けている。

 

 奈文研の主催で、佐藤信東京大学名誉教授の基調講演ののち、シンポジウムとパネルディスカッションを実施。大正時代の史跡指定や現在も進められている発掘調査の成果、将来に向けた活用など「平城宮跡の過去・現在・未来」をテーマに議論する。

 

 午後1時から。参加無料。定員500人(申し込み先着順)。特設サイトhttps://gtcenter.jp/nabunken/から申し込む。

 

 問い合わせは同シンポジウム準備事務局、フリーダイヤル(0120)555273(平日の午前10時~午後5時)。

「遺跡・史跡」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ