スポーツ

大和高田クラブ・山本竜 好投も、重い1点 - 都市対抗野球近畿地区第2次予選の第4代表決定トーナメント

関連ワード:

好投を見せる大和高田クラブ・山本竜=大阪シティ信用金庫スタジアム

別の写真を見る

 前日、延長11回に及んだ神戸ビルダーズとの激戦を5―4のサヨナラで制した大和高田クラブだったが、この日の日本新薬戦では攻撃を2安打に封じられ、0―1で敗れた。

 

 序盤から両チームの投手が隙の無い投球で相手打線を封じる展開となったが、七回に大和高田クラブは好投を続けていた山本竜也がライト前へ二塁打を打たれ、送りバントと犠飛で1点を失った。ほころびを突かれた形のその1点が重く、最後まで追い付くことができなかった。

 

 「山本竜也は良く投げた。公式戦ではあまりなかった(捕手の)深尾との組み合わせも良かったのか、変化球をうまく散りばめながら、随所でストレートで勝負できた。バッテリーが頑張ってくれた」と佐々木恭介監督。攻撃面については「まったく打てずだった。今年は企業チームとよく戦えているが、今日は反撃の突破口すらつくれなかった。それだけ小松投手の投球が素晴らしかった」と、悔しげに相手投手をたたえた。

「社会人スポーツ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ