政治

奈良県が修学旅行誘致へ補助金 宿泊や体験プログラム参加の学校などに

関連ワード:

 奈良県は、県内で宿泊を伴う修学旅行を実施する学校に補助金を交付する制度を創設した。新型コロナウイルス感染症対策の費用が増大する中、修学旅行費の一部を支援することで修学旅行客誘致につなげる。

 

 対象は18日~来年2月28日まで、県内への宿泊を伴う修学旅行を実施する学校と、学校から依頼を受けて修学旅行を手配する旅行会社。補助金額は、独自に支援金制度を設ける奈良市を除く、県内での宿泊費用を修学旅行生1人につき最大2000円(1校の上限10万円)、また宿泊費補助を受ける学校が県内の体験プログラムに参加する場合は1人につき最大2000円(1校の上限10万円)を補助する。同事業費の予算は500万円。

この記事の残り文字数:387文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「観光・催し」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ