経済

正式名称ONOONOに決定 月ケ瀬ワーケーション施設、催しや交流も

関連ワード:

正式名称「ONOONO」などを生かしたロゴマーク(奈良市提供)

21、26日にイベント「各人がしたいこと実現」 地域づくりの主体へ

 

 今年3月にオープンした奈良市月ケ瀬尾山のワーケーション施設の正式名称が「ONOONO(おのおの)」に決まった。利用者各人が実現したいことをかなえる場所との思いを込めた。5月21、26日の両日に同施設でお披露目会と地域住民が主対象のワークショップを予定している。

 

 同施設はワーケーションだけでなく、住民の交流や地域課題の解決に地元住民と取り組む同市の事業「LocalCoop月ケ瀬」プロジェクトの活動拠点として開設。所管の月ケ瀬行政センターによると、5月9日までに地域住民を中心に延べ約250人の利用があり、文化活動やイベント、日常的な交流などに活用されているという。

この記事の残り文字数:462文字

この記事は経済ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「地域コミュニティー」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ