政治

「原因究明し結果公表」 十津川のトンネル死亡事故受け奈良県知事

関連ワード:

 今月2日、十津川村の国道168号助人トンネルで起きた死亡事故について荒井正吾知事は12日、定例記者会見で、改めて遺族に弔意を表すとともに「県管理のトンネルで起きた事故。原因の究明に取り組む」と話した。

 

 事故はトンネル内でオートバイ2台が転倒、大阪市の男性が死亡、平群町の男性が軽傷を負った。五條署によると、トンネル上部から電線ケーブル数本が垂れ下がっていたといい、事故との関連を調べている。同トンネルは補修工事中で、何らかの理由で天井からケーブルが地上約1メートルの高さまで垂れ下がっていたとみられる。

 

 荒井知事は「大変、重大な事故」とする受け止めを示し、「警察の捜査と併せ県も事故原因を究明、責任を明確にするとともに、結果を公表していきたい」と意欲を見せた。

「事故・事件」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ