募集「悩み」や質問募集 僧侶3人がお答えします

経済

春日鹿まんじゅう「かのこ」に瀬戸内レモン味が登場

関連ワード:

新発売の瀬戸内レモン味の「春日鹿まんじゅう『かのこ』」

 「春日鹿まんじゅう『かのこ』」を製造、販売している和菓子店「柳松庵」(奈良市雑司町、柳沢育代社長)は、これまでの白あん、カスタード、チョコレートに加え、新作の「瀬戸内レモン味」の販売を始めた。レモンの爽やかな香りと果肉を生かして、さっぱりと食べやすくしたのが特徴。夏にかけて幅広い層へ浸透を図る。

 

 鹿の形をした「かのこ」は2016年9月に発売され、1年間で約20万個を販売。奈良観光の土産だけでなく、結婚式の引き出物や仏事の供え物としても利用されている。

この記事の残り文字数:239文字

この記事は経済ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド