社会

24時間の防犯体制へ 奈良県警の交番・駐在所最適化 - ニュース最前線

関連ワード:

岡・五条野・越駐在所を統合して新設した「明日香交番」の開所式=4月11日、明日香村岡

 昨年2月に県警が策定した「県警察交番・駐在所最適化指針」。治安情勢などの変化に対応するため、県内176施設の交番や駐在所を統廃合するなどして5年をめどに134施設にする。地域住民にとっては、親しみのある駐在所がなくなり、顔なじみの“お巡りさん”が居なくなるさみしさや不安はあるが、昼夜問わず事件対応やパトロールが可能になるなどメリットも多く、県警はさらなる治安水準の維持、向上を目指して最適化を進めている。(司法担当・梶田智規)

 

 いつもいてほしい

 

 現在の交番、駐在所の配置場所や数は1998年ごろまでの社会情勢などをベースに策定されている。しかし、現在では少子高齢化が進み、住民の生活形態が変わるなどして犯罪の発生状況は大きく変化している。

この記事の残り文字数:1,002文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「防犯・交通安全」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ