経済

第一線で頑張って 桜井市商工会が新入社員激励会

関連ワード:

新入社員らに「ピンチをチャンスに」と呼びかける福井会長=27日、桜井市川合の商工会館

 桜井市商工会(福井達郎会長、1111会員)は27日、同市川合の商工会館で、市内の事業所に就職した新入社員の激励会を開いた。市内8社から新入社員23人が参加した。

 

 同商工会と市雇用対策協議会が主催。福井会長は「皆さんの就職活動はオンライン面接など、大変だったと思うが、ピンチはチャンス。失敗を重ね、実績を重ねて会社の期待する人になってください」と呼びかけた。松井正剛市長も「自分自身の目標を見つけ、自ら選んだ道に愛着と誇りを持って試練を乗り越え、社会の第一線で頑張ってほしい」と激励した。

 

 そのあと、講師の青木慶子企業アドバイザーが「社会人としてのマナー」をテーマに講演。参加者は社会人としての心構えや人間関係の重要性、あいさつの仕方、電話応対、身だしなみなど、社会人としての基礎を学んだ。

「季節の話題」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ