歴史文化

県指定文化財を調査 - 奈良まほろばソムリエの会

関連ワード:

石室内で崩落が起きている笛吹神社古墳=葛城市(奈良まほろばソムリエの会提供)

別の写真を見る

130件の説明板設置、表記や管理状況など 結果まとめ県に提言書

 

 NPO法人「奈良まほろばソムリエの会」(豊田敏雄理事長)は26日、県指定文化財に関する調査結果を公表し、提言書を県文化・教育・くらし創造部と文化財保存課に提出した。

 

 調査の実施期間は2020年6月~21年10月で、対象は史蹟、名勝、天然記念物、有形民俗文化財の4分野144件。実際に調査ができたのは、史蹟54件、名勝3件、天然記念物55件、有形民俗文化財18件で計130件だった。

この記事の残り文字数:380文字

この記事は歴史文化ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「神社仏閣」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ