政治

奈良市会、予算案など可決 クリーンセンターに厳しい意見

関連ワード:

 奈良市議会の3月定例会は24日、令和4年度一般会計予算案など47議案と、人事院勧告を受けた議員の報酬と期末手当の引き下げに関する議案について原案通り可決し、閉会した。

 

 しかし、一般会計予算案に盛り込まれた約9500万円のクリーンセンター関連経費を巡っては、広域化の成否に関わらず「同市七条地区」での計画遂行を掲げる仲川元庸市長に対し、議会からは「住民理解が先決」など注文が相次ぎ、今後も市の対応が問われそうだ。

この記事の残り文字数:230文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「奈良市」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ