スポーツ

監督支える2人 - 奈良クラブスタッフ紹介

関連ワード:

オリオールコーチ

別の写真を見る

 奈良クラブがフリアン監督を招聘(しょうへい)し、2年目のシーズンを迎える。昨年の主力がそのまま残り、的確な補強で選手層に厚みが増した。Jリーグ昇格に向け準備を進める同監督を支えているのが、オリオール・フェルナンデス・ペイスフィジカルコーチ(25)と岡崎史郎通訳(36)。オリオールコーチは選手たちの体力増強を図り、各ポジションに合ったフィジカルトレーニングを担当。岡崎通訳は監督の戦術、戦略を選手たちに伝えている。監督を支えている2人を紹介する。

 

 オリオールフィジカルコーチはバルセロナ大学やスペインサッカー協会、FCバルセロナでフィジカルトレーニングを学びフリアン監督を支える。昨年、同監督とそろって来日し、今季で2シーズン目。「狙い通りの所(昇格)にまでたどり着きたい。チーム全体でステップアップし進化を続けている。いいシーズンになると思う」と話す。

この記事の残り文字数:851文字

この記事はスポーツジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「奈良クラブ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ