スポーツ

右足シュートに威力 FW浅川隼人選手 - 奈良クラブ新加入選手紹介(5)

関連ワード:

「2桁得点は最低でもやらないといけない」と気持ちを引き締める浅川

 2019年にY・S・C・C横浜で13ゴール、20年はロアッソ熊本で11ゴールと2年続けて2桁得点を記録。「本番に強いタイプ。JFLは初めての経験。早く公式戦の雰囲気に慣れたい」と意気込む。

 

 右足からのシュートには威力があり、中村俊輔(横浜FC)に憧れて猛練習した左足のキックは高い精度がある。「(チームは)いいミッドフィルダーが多くいるので、相手と駆け引きをしながら、ボールが欲しい所に来るように動きたい」と話す。 外国人監督の指導を受けるのはY・S・C・C横浜以来2度目。サッカーの戦術などは「日本の考え方、概念とは違っている。サッカーのエッセンス(本質)に深みや幅があり、楽しい」と言う。

この記事の残り文字数:192文字

この記事はスポーツジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「奈良クラブ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ