教育

42年の歴史に幕 平城高校卒業生ら惜しむ声

関連ワード:

 昭和55年開校。間もなく42年の歴史に幕を下ろす平城高校には、各界で活躍する卒業生からも惜しむ声が聞かれる。「閉校は本当に悲しい」という小説家の木下昌輝さんは「思い出すのはバレーボール部でのエピソードばかり。『将来は文章で人を楽しませる仕事をしたい』と思うきっかけも、回り持ちで書いていた部の日誌をみんなが面白がってくれたことだった」と振り返る。

 

 一昨年2月の「3年生を送る会」にサプライズで登場したアイドルグループNMB48の元メンバー、渡辺美優紀さんは同校に2年生まで在学。「私の母校は平城高校」という渡辺さんは「平城高校は、ときに厳しく、本当に優しい先生方や同級生がいる素敵な学校。みんなの心に忘れずある限り、存続し続けると思っています」と話した。

 

 同校では今月6日に卒業生が集う閉校イベントも行われる。

「高校・高専」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ