教育

本年度で閉校、平城高校あす最後の卒業式

関連ワード:

「フロンティアへの航海」を初演したラストコンサート=令和3年5月30日、大和郡山市北郡山町のやまと郡山城ホール

「まだ見ぬ世界へ前向きに」オリジナル曲に思い込め

 

 本年度で閉校する県立平城高校(奈良市朱雀2丁目)で、あす1日、最後の卒業式が行われる。同校吹奏室内楽部は昨年5月、同部のために作られたオリジナル曲「フロンティアへの航海」を初演した。閉校のため演奏会での披露は一度きりとなったが、動画投稿サイト「You Tube(ユーチューブ)」に公開された演奏は「たくさんの思い出を胸に、まだ見ぬ世界『フロンティア』へ突き進む前向きな思い」を伝え続けている。

 

 同部は管楽器や打楽器にバイオリンやビオラなどを加えた編成で「県内公立高校で唯一のオーケストラ」として知られる。県吹奏楽コンクールでは十数年前から金賞受賞を続けてきた。

この記事の残り文字数:579文字

この記事は教育ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「高校・高専」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ