政治

奈良県が「デジタル戦略」案 全国初の雇用予定型リカレント教育なども

関連ワード:

県デジタル化戦略本部会議で示された戦略について話す荒井知事=31日、県庁

 県は31日、県庁内で県地域デジタル化戦略本部会議を開き、来年度から取り組みを開始する重点プロジェクトなどを盛り込んだ「奈良デジタル戦略」案を取りまとめた。デジタル技術を活用することで行政サービスの向上、生活支援や福祉・医療の充実、事業者の経営改善などを目指す。全国初という雇用予定型リカレント教育など意欲的な施策も盛り込まれた。パブリックコメントを経た上で、最終案を策定、県議会の2月定例会に提出する。

 

 同戦略は、行政だけにとどまらず、地域のデジタル化を戦略的に推進するのが目的で、地域が抱える課題の解決や住民、事業者の利便性、行政の生産性向上を目指す。

この記事の残り文字数:562文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「重点施策」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「武家政権の軌跡」展の招待券

足利義政像 一幅 室町時代 絹本著色 慈照院蔵 ※初公開/I期のみ展示
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ