歴史文化

高松塚壁画きょう22日から公開 キトラ壁画・玄武も

関連ワード:

高松塚古墳壁画の西壁女子群像=21日、明日香村平田の仮設修理施設

 3月に発見から50年を迎える高松塚古墳(明日香村)の極彩色壁画(国宝)の公開がきょう22日、同村平田の仮設修理施設で始まる。「飛鳥美人」で知られる西壁の女子群像などをガラス越しに見学できる。28日まで。すでに定員に達し、受け付けは終えている。

 

 また、キトラ古墳の壁画(国宝)の公開も同日から、同村阿部山の「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」で行われる。2月20日まで(2月2、16日は閉室)。北壁に描かれた玄武を公開。定員に達していない日時の2次応募を受け付けている。

 

 キトラ古墳壁画公開の2次応募は、事務局電話、06(6281)3060か、事務局ホームページで受け付け中。空きがあれば当日も受け付ける。

「考古学」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ