社会

林政行・奈良市議が死去 39歳・障害者視点で尽力

関連ワード:

林 政行氏

コロナ陽性で入院中、誤嚥性肺炎

 

 奈良市議会は19日、同市議会の林政行市議(39)が同日午前4時10分頃、県内の病院で誤嚥性肺炎により死去したと発表した。林氏は18日、PCR検査で陽性となり入院していた。林氏の急逝を受け、市議会は林氏も委員を務めていた19日の「総合計画検討特別委員会」を27日に延期する措置を取った。

 

 市議会事務局によると、林氏は15日に発症し、13、14日に議会控室で関係課の課長、課長補佐らと委員会の答弁調整を行っていた。市保健所は「濃厚接触者なし」との判断を示したが、事務局では念のため答弁調整に応じた市職員ら17人の抗原検査を18、19日に実施。全員陰性だったという。

この記事の残り文字数:428文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「新型コロナ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ