歴史文化

色鮮やかな飾り 花々を引き立て 般若寺の「スイセングラス」

関連ワード:

色鮮やかなビー玉とともにグラスに生けられたスイセンの花=奈良市般若寺町の般若寺

 スイセンの花が見頃を迎えた奈良市般若寺町の般若寺で、本堂前に可憐な花などをグラスに飾った「スイセングラス」が置かれ人気を集めている。

 

 スイセンはヒガンバナ科の多年草で、原産地は地中海沿岸やアジア。真冬の雪が降る時でも花を咲かせることから雪中花と呼ばれることもあるという。

 

 スイセングラスは、倒れたりしたスイセンの花を有効活用するため、色鮮やかなビー玉とともにグラスに生けたもの。花の大きさに合わせて小ぶりの容器に生けられている。

 

 同寺によると、例年、寒い冬の時期は参拝者が減るが、スイセングラスを見るために拝観するカップルも多いという。

「神社仏閣」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ