特集奈良ラーメン探検隊活動中!

教育

デジタルで地域の課題解決へ - 奈良市などオープンガバメント推進協シンポ

関連ワード:

Zооmを使い、オンラインでシンポジウムに参加する奈良市の仲川元庸市長=17日、奈良市役所(同市提供)

 デジタル活用による地域課題の解決を目指し、奈良市など全国12県・市でつくる「オープンガバメント推進協議会」のシンポジウムが17日、オンラインで開かれ、仲川元庸市長や熊谷俊人・千葉県知事ら九つの自治体のトップらが参加した。コロナ禍の中、Zооmを活用したオンライン会議。

 

 シンポジウムは「デジタル変革時代における地域課題解決について」をテーマに、地域支援などを行うボノ最高執行責任者の谷津孝啓さんが基調講演。続いて、武蔵大学社会学部の庄司昌彦教授をモデレーターに、熊谷千葉県知事や室蘭(北海道)、郡山(福島県)、つくば(茨城県)、千葉(千葉県)、浜松(静岡県)桑名(三重県)、武雄(佐賀県)、奈良の各市長らが参加し、パネルディスカッションを行った。

この記事の残り文字数:334文字

この記事は教育ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド