歴史文化

【動画あり】当たった、当たった 鬼の的狙う「けいちん祭」 天理

関連ワード:

「鬼」と書かれた的を狙って弓を射る神主=12日、天理市荒蒔町

 天理市荒蒔町で12日、悪霊払いと地域の安寧を願って弓を射る正月行事「けいちん祭」が営まれた。

 

 勝手神社での神事後、参列した地域住民は「マトバサン」と呼ばれる神社西方の的場大明神に移動。神主が令和4年の恵方(北北西)と天地、東西南北を射た後、「鬼」と書かれた的を射た。その後、参列者が順に的に向けて矢を放った。

 

 弓は柳の木やつる、矢は竹で手作りし、毎年新調している。真っすぐに射るのが難しいといい、矢が的に命中すると「当たった、当たった」と周囲から拍手が起きた。参列者の一人は「矢が鬼に当たったのでコロナも退散してほしい」と話した。

 

「伝統行事」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ