経済

さまざまな魅力発信 道の駅大和路へぐり

関連ワード:

古都華を使った商品の説明をする事業者=14日、平群町平等寺の道の駅大和路へぐり

7事業者が古都華の新商品紹介

 

 平群ブランドに認定されているイチゴ「古都華」を使った菓子を県内外の事業者が開発し、14日、平群町平等寺の「道の駅大和路へぐり くまがしステーション」でお披露目された。同日から順次、同施設の売店などで販売する。施設内の「レストランhanana」では、18日から「古都華パフェ」の販売も始める予定で、「平群の古都華フェア」としてさまざまな角度から古都華の魅力を発信する。

 

 同施設が県内外の事業者に呼び掛け、古都華を冷凍やペースト状にして商品開発用に無償提供。灘商事(大淀町)▷つるや製菓(大阪市)▷斑鳩産業(斑鳩町)▷奈良祥楽(斑鳩町)▷オカザキ紀芳庵(和歌山県橋本市)▷パルメット(奈良市)▷平群町地域振興センター(平群町)―の7事業者が商品開発プロジェクトに参加し、プリンや生チョコレート、クッキー、ジャムなど17品目を商品化した。

この記事の残り文字数:279文字

この記事は経済ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「新商品・新開発」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

ピアノデュオとバンドネオンのコンサートの招待券

プレゼント写真
提供元:大和高田さざんかホール
当選者数:10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ