社会

コロナ無料検査、薬局などで利用者増  奈良県担当者「不安な方は受けて」

関連ワード:

薬剤師の立ち会いの下、無料の検査を受ける女性(右)=11日、奈良市法華寺町のウエルシア薬局奈良法華寺店

 新型コロナウイルスの感染に不安のある人や陰性を証明したい人らを対象に、無料でPCR検査や抗原検査を受けられる県の取り組みが昨年末、県内の薬局や医療機関などで始まった。新変異株「オミクロン株」の感染が県内でも広がりを見せる中、ドラッグストアなどで開店前から予約のための行列ができるなど、年明けから多くの人が無料検査を利用している。県の担当者は「無症状で不安のある方は検査を受けてもらいたい」と呼び掛ける。

 

 ▷気軽に検査

 

 県は昨年末から県内の薬局やドラッグストア、医療機関などを「検査実施事業所」とし、そこで受けるPCR検査や抗原検査を無料にする取り組みを開始した。検査実施事業所は11日現在で28カ所で、県は随時、検査実施事業所の申請を受け付け、身近な場所で気軽に検査を受けられる環境整備を進めている。

この記事の残り文字数:757文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「新型コロナ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ