歴史文化

疫病退散を祈り射る 川上で「弓祝式」

関連ワード:

疫病退散を祈った伝承に由来する弓祝式で的を狙う弓手=9日、川上村東川

 川上村東川地区の伝統行事「弓祝式」(村指定無形文化財)が9日、同地区の運川寺と烏川(からすがわ)神社であった。平安時代に、弓の名人が疫病の根源の悪魔を退治したという伝承にちなむ行事で、新年の無事を祈った。

 

 弓手に選ばれた3人は、運川寺で渡辺光彦住職から式の説明を受け、川を隔てて約40メートル先の神社境内にある的に矢を放った。矢が当たると観客から拍手が上がった。

この記事の残り文字数:139文字

この記事は歴史文化ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「伝統行事」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ