国原譜

1月10日は「110番の日」。110番…

関連ワード:

 1月10日は「110番の日」。110番の適切な使用を呼び掛けようと、昭和60年に定められ、県内でも各地で啓発行事が行われる。

 

 では「1十八番の日」はどういう日? こちらは答えられる人が少ないかもしれない。1十八番は海上保安庁の緊急通報用電話で、平成22年に1月18日が「1十八番の日」と定められた。

 

 制定から10年以上経過したが、いまだ1十八番の認知度は低く、間違いや無言電話など、非有効の通報が全体の99%を占めるという。

 

 その状態の改善に、奈良県のマスコットキャラクター「せんとくん」が一役買うことになった。第5管区海上保安本部は、1十八番の啓発ポスターにせんとくんを採用、「海に行くナラ覚えるシカない」のコピーとともに救命胴衣姿のせんとくんが登場した。

 

 奈良は言わずと知れた海なし県だが、水難事故は毎年あり、令和2年夏は琵琶湖のある滋賀県より多かった。

 

 せんとくんを生んだ平城遷都1300年祭は平成22年。「1十八番の日」の制定と同じなのも何かの縁だろう。海なし県の人気者、せんとくんの新境地に注目したい。(増)

「防犯・交通安全」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ