政治

2022選挙展望 曽爾村長選

関連ワード:

 任期満了に伴う曽爾村長選挙(1月18日告示、同23日投開票)に立候補を表明しているのは現在のところ、無所属で3選を目指す現職の芝田秀数氏(74)。また、新人で村森林組合長の田合豪氏(57)も出馬に向けて調整中。このほか村議1人も立候補に意欲を示しており、現新3人の選挙戦になる可能性がある。

 

 芝田氏は昨年11月に立候補を表明。「村を次世代に引き継ぐためにまいてきた種を育て、大きな成果を上げる責任がある。これまでの総仕上げとして村民の審判を仰ぎたい」とした。

この記事の残り文字数:22文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「地方選挙」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ