政治

「今だからこそ」キャンペーン中止  奈良、和歌山、三重3県の観光振興策

関連ワード:

 奈良と和歌山、三重の3県で構成する「吉野・高野・熊野の国」事業実行委員会は28日、域内の県民限定で行っていた観光振興策「“今”だからこそ、“近場”で楽しもうキャンペーン」を同日付で中止すると発表した。近隣県などで新型コロナウイルスのオミクロン株感染者が発生したのを踏まえた措置。県が独自に取り組む「いまなら。キャンペーン」は継続する。県ならの観光力向上課は「引き続き感染状況を見守り、施策ごとに適宜、判断していく」としている。

 

 同実行委のキャンペーンは、3県の在住者で、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」地域の宿泊施設に1泊以上するなど、一定の条件を満たす人を対象にしたプレゼント企画。応募者のうち抽選で60人に指定ペア宿泊券(3万円相当)が当たるほか、外れた人の中から60人に3県の特産品(5000円相当)を贈る。

この記事の残り文字数:438文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「新型コロナ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

「朝鮮美術の精華」展の招待券

楊柳観音図 高麗時代 大和文華館蔵
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ