教育

育英西中3年生が社会貢献活動成果を発表

関連ワード:

社会貢献活動の成果を発表する生徒ら=奈良市三松4の育英西中学校

 奈良市三松4丁目の育英西中学校(北谷成人校長、239人)で24日、青少年の社会貢献活動を応援する「第25回ボランティア・スピリット・アワード」(プルデンシャル生命、ジブラルタ生命ほか主催)を受賞した同校3年生が、活動成果を発表した。銀メダルの「ブロック賞」に1人、銅メダルの「コミュニティ賞」に11人と5組が選ばれ、この日の発表後に表彰式が開かれた。

 

 同校は、グローバル人材の育成を目指す「国際バカロレアMYP(中等教育プログラム)」の認定校。令和2年度からMYPを実践し、3年生は1年前からテーマを決めて社会貢献のための探究に取り組んでいる。

この記事の残り文字数:391文字

この記事は教育ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「中学校」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ