生活情報

音羽山観音寺 後藤住職の花だより - 冬至編

関連ワード:

2021年冬 寒さ厳しい観音寺 納め会で冬至の話

 

 12月17日は納め観音会。朝は雨、昼過ぎから強風でした。

 

冬至の7つの食材。ギンナン、ニンジン、ナンキン、キンカン、カンテン、レンコン、ウンドン(運どん=うどん)

 

 

 今年は冬至に食べる7つの食材を観音様に御供。冬至には「ん」が付く食材を食べると「運」が付くそうです。「ん」が2つ付く食べ物だとさらなる運が舞い込みます。

 

 「キンカンはね、いつも潤子さんからもらっていたの。ところが木が枯れちゃってね。だからトライアルで買ってきたの。ギンナンはね、今年豊作でね。小さいのしかできなかったわ」と住職らしいお話。

 

パネルは冬バージョンの住職

 

 本堂の前のパネルに毛糸の帽子をかぶせていました。「マフラーもつけなくちゃね」と住職。葉を落とした木々が冬の訪れを告げていました。

「音羽山観音寺後藤住職の花だより」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ