社会

市役所新庁舎が開庁 大和高田市 - 地域この1年

関連ワード:

新庁舎3階に設置された屋外テラス。奥に見える旧庁舎は解体が進む=7月、大和高田市大中

 中和地域を対象エリアにしたコミュニティ放送局「FMヤマト」が2月に開局。地元の有志らによる合同会社「YAMATO」が運営する。番組のパーソナリティーは募集で選ばれた地域住民らが担い、「まちを元気にする」をコンセプトに地域の活性化に寄与する。

 

 7月、約60年ぶりの建て替えとなった市役所新庁舎が開庁した。地上6階建てで、高耐震性の免振構造や太陽光発電など省エネルギー設備を備える。庁舎内はあらゆる人が使いやすいユニバーサルデザインを採り入れ、バリアフリートイレを各階に設置。1階の多目的スペースは吹き抜けで開放的、市民向けサロンや屋外テラス、展望ロビーなど憩いの場も多く設けられ、市民の使いやすさが向上した。今年度中の解体が進む旧庁舎跡地には駐車場や倉庫棟などが整備される予定となっている。

この記事の残り文字数:340文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「大和高田市」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ