スポーツ

大和高田市出身の浅田プロ「ドラコン」日本一

関連ワード:

「ドライバー日本一」の栄冠を手にした浅田裕亮プロ=香芝市今泉のマスターズゴルフガーデン香芝

 ゴルフでボールの飛距離を競うドライビングコンテスト「ドラコン」。大和高田市出身の浅田裕亮プロ(32)はこのほど、「ドライバー日本一」に輝いた。

 

 浅田プロは、JPDA(日本プロドラコン協会)プロドラコンツアー2020+2021で年間ランキング全国1位を獲得、11月10日のジャパンファイナル(栃木県・那須小川ゴルフクラブ)で決勝を制した。決勝の飛距離は324、319、309で平均317ヤードだった。

この記事の残り文字数:580文字

この記事はスポーツジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「プロスポーツ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ