社会

きょう大雪 「ゆうべし」寒風に揺れ

関連ワード:

寒風にさらされる、ゆうべしは村の風物詩に=十津川村谷瀬

 きょう7日は二十四節気の一つ、大雪。本格的な冬の到来だ。山々は雪に覆われ、平野にも雪が降り積もるころと言われている。奈良市では先月29日、今季初の霜・氷を観測した。

 

 十津川村では、毎年この時期になると古くから伝わる保存食「ゆうべし」作りが行われる。ユズの果肉をくり抜き、その中に味噌やそば粉、かつお節などを詰め、2~3カ月寒風にさらす。

 

 「谷瀬の吊り橋」を見下ろす谷瀬の集落でも、十数軒が組合を作り伝統を守っている。玉田武温組合長は「11月末、メンバーが集まり1000個ほど作った」と話す。風通しのよい場所に吊るされる様子は村の風物詩に。

 

 もぎたての黄色いユズは日に日に色が変わり茶褐色に。薄切りにして味噌汁やお茶漬けの中に入れ食す。芳醇なユズの香りが広がり、近年は珍味としても人気だ。

「季節の話題」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

大英博物館ミイラ展の招待券

カルトナージュ棺に納められたネスペルエンネブウのミイラと、CTスキャン画像から作成した3次元構築画像 第3中間期・第22王朝 前800年ごろ 大英博物館 (C) The Trustees of the British Museum
提供元:主催者
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ