生活情報

きょうだいの不登校 - 不登校に向き合うVol.2

関連ワード:

 子どもが「学校に行きたくない」と言い出した時、大人はどう思うでしょう。それが1人だけでなく、きょうだいが同じように「学校に行きたくない」と言い出したとき、どうすればよいのでしょう。

 

 先月、県教育委員会は令和2年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」の結果を公表。不登校の児童生徒数は小中学校ともにどちらも前年より増加し、全国調査でも不登校の児童生徒数は過去最多を更新しています。

 

 不登校になる要因は1人ひとり異なります。さらに、兄弟に不登校の子どもがいる場合、親は「不登校がうつるのではないか」と不安になります。

 

 このような不登校児童生徒に対し、保護者はどのように向き合っていけば良いか。長年親の会を運営してきた視点からふきのとうの会(不登校・ひきこもりを考える親たちの会)を運営する大谷かおるさん(71)に「きょうだいの不登校」についてお話を聞きました。

 

 大谷さんは、長年不登校の子どもを持つ親と交流されています。きょうだいの不登校に関する悩みは、親の会に参加する保護者からも多く上がってくるといいます。

 

コロナ禍で学校に不安を感じる子どもも増えているという。

不安やストレスを解消し、子どもが安心して生活できることが先決 

※写真はイメージ

この記事の残り文字数:1,605文字

この記事は生活情報ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「不登校と向き合う」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

「光の芸術家 ゆるかわふうの世界」展の招待券

「光のもとで」2018年
提供元:神戸ファッション美術館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ