政治

奈良県補正案96億1800万円 コロナ対策に重点

関連ワード:

 県財政課は25日までに、約96億1800万円の本年度一般会計補正予算案を発表した。多くが新型コロナウイルス対策で、検査促進事業や来春も実施される予定の県宿泊割引キャンペーン「いまなら。キャンペーン」の割引負担費用などが含まれる。県は同予算案を含む議案21件を29日開会の11月定例県議会に提出する。

 

 コロナ対策では、新型コロナウイルスの検査促進事業に29億7000万円を計上。具体的には、健康上の理由などでワクチン接種を受けられない県民を対象に「ワクチン検査パッケージ」利用のための検査のほか、陽性者の早期発見のためにPCR検査などを促すための体制をつくる。

この記事の残り文字数:415文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「予算・決算・財政」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

2020年版オリジナルカレンダー

プレゼント写真
提供元:国立民族学博物館
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ