経済

伝統楽しむ正月商品 中川政七商店が55種販売

関連ワード:

 生活雑貨企画・製造販売などの中川政七商店(奈良市、千石あや社長)は、現代の暮らしに溶け込み、伝統文化を感じ取れるお正月関連商品を販売している。鏡餅やしめ縄といった「お正月を飾る」しつらい35種をはじめ、甘酒や餅などの「お正月を味わう」食品、小物17種、重箱やえと飾りの手づくり体験セット3種の計55種で、過去最多の商品数となっている。

 

 お正月を飾るしめ縄飾りでは、縁起物の「つるかめ」(3850円、価格はいずれも税込み)、来年のえとが付いた「寅(とら)」(7700円)のほか、願い事を形にした「めがね」(5500円)やミニサイズのものなどを提供。えと飾りでは、陶器や一刀彫、張り子など、さまざまな表情のとらがそろった。

この記事の残り文字数:359文字

この記事は経済ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「エンタメ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

新シリーズ「ビオレ ザ ハンド」2点セット

プレゼント写真
提供元:花王
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ