生活情報

排尿障害を考える~前立腺肥大症~ - 教えてドクター

関連ワード:

イメージ

 すぐに命にかかわるわけではありませんが、生活の質(QOL)に大きな影響を与える排尿障害。放っておくと大きな病気につながったり、管を入れて生活しなければならなくなるなど、日常生活に大きくかかわります。男性の原因として多い前立腺肥大症について、平尾病院の百瀬均名誉院長に聞きました。

 

排尿障害について語る平尾病院の百瀬均名誉院長

排尿障害について語る平尾病院の百瀬均名誉院長

 

60代で半数が自覚する排尿に関する症状

 

 60代で約半数、70代で約70%の人が、何らかの排尿に関する症状を持っているといわれています。下部尿路症状、いわゆる排尿障害には3種類の症状があります。

 

 まず、尿を出しているときに感じる「出にくい」などの症状。次に、尿意を頻繁に感じたり、尿失禁などの蓄尿症状。また、残尿感など排尿後の症状です。中でも蓄尿症状はいつ起こるか分からない症状で、QOLに一番影響を与えます。

 

 排尿障害にはさまざまな原因がありますが、中でも男性特有の前立腺肥大症はすべての症状の原因になります。

この記事の残り文字数:1,630文字

この記事は生活情報ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「教えてドクター」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

新シリーズ「ビオレ ザ ハンド」2点セット

プレゼント写真
提供元:花王
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ