社会

ブルーリボン賞 近鉄「ひのとり」が受賞

関連ワード:

「ブルーリボン賞を受賞したひのとりと記念盾を手にする喜多主査=大阪市の近鉄大阪難波駅

 昨年、新たに営業運転を開始した鉄道車両を対象に、鉄道友の会会員の投票により選ばれるブルーリボン賞を、近畿日本鉄道の新型名阪特急「ひのとり」(80000系電車)が受賞した。昭和33年の開始以来、同社は今回で9度目となり最多受賞。

 

 ひのとりは、昨年3月14日から営業運転を開始した特急電車で、「アーバンライナー」などの後継。「くつろぎのアップグレード」をコンセプトに、先頭車を高床式車両に。また、気兼ねなくリクライニングができるバックシェルシートを全席に採用するなど快適性の向上を図っている。

この記事の残り文字数:188文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「交通・インフラ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

2020年版オリジナルカレンダー

プレゼント写真
提供元:国立民族学博物館
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ