社会

きょう小雪 葛城でシクラメンの出荷ピーク

関連ワード:

色艶やかな花が咲き始めたシクラメンが出荷を待つ温室=葛城市竹内のたいま花園

 22日は二十四節気の一つ、小雪。北国から雪の便りが届くころだが、積もるほど降らないことから小雪と表現されたようだ。県内はここしばらく暖かい日が続いていたが、23日以降寒くなりそうだ。

 

 本格的な冬支度が始まる。街はクリスマスムードとなり、シクラメンやポインセチアで彩られる。葛城市竹内で園芸農場を営む「たいま花園」(吉村敏樹代表)では、シクラメンの出荷がピークを迎えている。

この記事の残り文字数:104文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「季節の話題」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

2020年版オリジナルカレンダー

プレゼント写真
提供元:国立民族学博物館
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ