政治

コロナと経済、迅速に対応へ - 田野瀬衆院議員

関連ワード:

「コロナ対応、経済対応を前進させる」と抱負を語る田野瀬氏=19日、奈良市法華寺町の奈良新聞社

 自民党副幹事長の田野瀬太道衆院議員が19日、奈良新聞社を訪れ、田中篤則社長、甘利治夫主筆らと歓談した。総選挙後の特別国会を終えた田野瀬氏は「今回の選挙でも訴えた通り、まずはコロナ対応、そして経済対応を前進させるという仕事にしっかりと取り組んでいきたい」と意気込みを語り「スピード感を重視して進めたい。やる気120%でいる」と力を込めた。

 

 自身の政策理念にも掲げる地方創生について「岸田首相は地方に光を当てる、との思いが強い。進行中のDX(デジタル改革)とかみ合わせながら進めるという方向性に非常に期待しており、私もその中で汗をかいていきたい」と述べた。

この記事の残り文字数:165文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「政党」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

2020年版オリジナルカレンダー

プレゼント写真
提供元:国立民族学博物館
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ