生活情報

終活のお金、お金の終活 - ファイナンシャルプランナーに聞くマネー講座

関連ワード:

イメージ

 「終活」という言葉は既に一般的になっています。しかしその中身は年々変化しています。終活にもお金は大きく関わってきますし、お金の終活も必要です。新しい意味合いのお金に関わる「終活」について、ファイナンシャルプランナーの廣澤牧子さんに聞きました。

 

ファイナンシャルプランナーの廣澤牧子さん

 

長寿時代に終活も変化 自分を大切にする終活

 

 これまでの終活は、「終わりの準備をする活動=ラスト・デザイン」のことで、葬式をどうするか、お墓をどうするかなど、自分の人生が終わることで発生する、お金と家族の問題に向き合う作業のことでした。

 

 ところが、寿命がどんどん長くなり、老後といわれる期間も延びている今、「終わりに向かっての活動=ライフ・デザイン」に意味が変わってきています。つまり、人生の終わりに至るまでの生活を作り上げる作業のことです。さらに、近年は「自分を大切にする終活」へと意識も変わってきています。

この記事の残り文字数:1,411文字

この記事は生活情報ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「家計・お金」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

新シリーズ「ビオレ ザ ハンド」2点セット

プレゼント写真
提供元:花王
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ