生活情報

痛みの王様尿路結石 その対処法 - 教えてドクター

関連ワード:

イメージ

 突然、腰の背中部分が七転八倒するような痛みに襲われる尿路結石。夜中や早朝に発症することが多く、その痛さは三大疼痛の一つで「King of pain=痛みの王様」とも言われています。この尿路結石について、全国でも有数の治療実績を持つ、平尾病院の平尾周也院長に話を聞きました。

 

尿路結石について全国でも有数の診療実績を持つ平尾病院の平尾周也院長

尿路結石について全国でも有数の治療実績を持つ
平尾病院の平尾周也院長

 

食生活の欧米化など生活習慣病の一疾患 

 

 尿路結石とは尿を作る腎臓で石ができること。その石が移動して尿管で詰まると尿の流れが悪くなり、腎臓が腫れることで急激な痛みに襲われます。尿が濃縮される夜間や早朝に発症することが多く、さらに夏は汗をかくことで脱水症状になり、尿が濃くなることで石ができやすくなります。仕事でトイレの回数を減らすために水分を控えている人も石ができやすい傾向にあります。 

 

 男性の7人に1人、女性の15人に1人が一生に一度かかるというデータがあります。女性に少ないのは女性ホルモンが影響しているといわれています。閉経後は男性と同様の確率でかかる可能性があります。 

 

 罹患率はこの10年で約1.6倍になっています。その要因としては、食生活や生活様式の欧米化、人口構成の高齢化があげられ、生活習慣病の一疾患と捉えることができます。また5年以内の再発率が45%と高くなっています。

この記事の残り文字数:1,010文字

この記事は生活情報ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「教えてドクター」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

大英博物館ミイラ展の招待券

カルトナージュ棺に納められたネスペルエンネブウのミイラと、CTスキャン画像から作成した3次元構築画像 第3中間期・第22王朝 前800年ごろ 大英博物館 (C) The Trustees of the British Museum
提供元:主催者
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ