社会

県内の小中高校「問題行動調査」 いじめ認知、7640件

 県教育委員会は13日、令和2年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」の結果を発表した。県内国公私立の小中学校・高校におけるいじめの認知件数は計7640件で、前年度(8081件)に比べて減少。ただ、1000人当たりの認知件数は小学校と高校で全国平均を上回った。県教委は「軽微な事案を含めた積極的な認知を求めていることが理由の一つと考えられる」としている。

 校種別では、小学校6502件(前年度6497件)▷中学校895件(同1228件)▷高校243件(同356件)―。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報