社会

戦国武将・松永久秀に迫る 王寺町が特別講演会

松永久秀について講演する今村翔吾さん=23日、王寺町畠田9の町文化福祉センター 拡大

 王寺町は23日、特別講演会「松永久秀と見る現代」を、同町畠田9丁目の町文化福祉センターで開いた。大和を中心に活躍した戦国武将の松永久秀を描いた歴史小説「じんかん」著者の今村翔吾さんが、久秀の悪評が高い原因や人物像などについて持論を展開した。久秀を研究する天理大学の天野忠幸准教授との討論もあり、それぞれの様子は同町王寺2丁目の町やわらぎ会館でも同時に映像で流された。

 今村さんが、近世城郭の天守の礎となった多聞山城を築くなど、久秀は一歩先を進んだ人物だったと評価。「悪人イメージを植え付けた主君三好家の乗っ取り、足利義輝将軍暗殺、東大寺攻めは状況証拠すらない」と述べ、「出世頭がゆえ、ねたみやスケープゴートの対象となり、後に伝わる中で誇張されたのでは」と推論した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報