社会

奈良市環境清美工場 処理装置取り換えへ

 奈良市のごみ処理施設「市環境清美工場」(同市左京5丁目)の煤塵(ばいじん)から基準値を超えるダイオキシン類が検出され、今月23日から全炉が停止している問題で、市環境部は27日、ダイオキシン類を処理する過程に原因があると見て、装置の取り換えを行うことを明らかにした。設備内に残るダイオキシン類を取り除くクリーニングなども実施する。

 同日、市議会に対して説明した。市議会関係者によると、メンテナンスなどの作業を行った後、稼働させ数値などを検証する必要があり、通常、結果が出るには2~3週間から1カ月を要するとの説明があったという。市内から収集されるごみ等については県内自治体等に対し焼却の要請・調整を行う。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

メトロポリタン美術館展の招待券

プレゼント写真
提供元:主催者
当選者数:者5組10人
  • 奈良新聞創刊記念プレゼントキャンペーン
  • 購読のお申込み
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報