考古学

纒向遺跡「古代都市」裏付け - 外来系土器が10%超/東海、河内、山陰、近江、吉備など

 邪馬台国の有力候補地、纒向遺跡(桜井市)の「巻野内家ツラ地区」の溝で出土した土器を市教育委員会が分析した結果、他地域から運ばれた外来系の土器が全体の10%超を占めることが分かった。使用された土を分析すればさらに増える可能性がある。同遺跡が幅広い地域と結びついた古代の「都市」だったことが改めて裏付けられた。

 纒向遺跡では東海や北陸、関東など、広範囲の外来系土器が出土しており、その割合はこれまで15~30%前後とされてきた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

肉筆浮世絵の世界展の招待券

宮川長春「立ち美人」1711~36年
提供元:パラミタミュージアム
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報