総合

涼を呼ぶ瀑声 - きょう大暑

凛とした静けさの中、水の音だけが響く「鶯の滝」=奈良市川上町 拡大

 22日は二十四節気の一つ、大暑(たいしょ)。夏到来だ。1年で最も暑さが厳しく感じられるころ。奈良市内は17日の梅雨明け後、連日うだるような暑さが続いている。

 涼を求め、春日山原始林へ。奈良市内を流れる佐保川の源流「鶯(うぐいす)の滝」を訪れた。落差10メートルたらずの小さな滝だが、水が枯れることはないという。

 うっそうと茂る木々に包まれ、昼なお薄暗く凛(りん)とした静けさが漂う中、水が糸を引くように流れ、瀑声(ばくせい)だけが響き渡る。

 奈良奥山ドライブウェイ沿いからのルートも整備されている。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

ガイド本「御朱印でめぐる全国の聖地」

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • 新規ご契約キャンペーン
  • 奈良新聞デジタル
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報